本文へスキップ

オーシャニックジャパン&ホリスジャパンはダイビング器材専門会社

FAX. 044-854-0804

〒216-0023 神奈川県川崎市宮前けやき平1-

Oceanic CONCEPT

オーシャニック

オーシャニックと名付けられた会社は、海に対する深い愛から生まれました。
その会社と、、、その男は、切り離せないものであり、永遠に共通したDNAによって結ばれています。
ダイビング業界でも、40周年を迎える会社は多く見られます。
しかし、オーシャニックのみが1972年から2012年まで一人の人間によって舵取りが行われました。

オーシャニックと、、ホリス、、この二つの構成要素は、遠い昔にマッドサイエンティストの研究室で、
彼の持つ起業家精神と一つに融合されました。これは、まるでシャーレの中で会社と個人を混ぜあわせたら
化学反応が起こって光が起こったような状況であったと思います。。


CEOメッセージ 会社創業者からのご挨拶

CEO

Innovation First
 革新が第一
これが私たちの使命です。
それは格好の良いスローガンでも広告代理店が思いついたものでもありません。
言い換えると、我々の心と魂といえます。
また我々が行うすべての行動規範です。
私を含めたすべての従業員は、一日一日、思考し、設計し、構築し、より良いダイビングが出来る製品になる様にテストしています。
我々のチームは、ただ単純に我々の製品を設計していません。
テストダイブチームは、Oceanicの製品を使用するすべてのダイバーに責任が有ると思ってます。

現在、オーシャニックは「革新が第一」の環境を手に入れています。一人ひとりのダイバーの皆さんが、どんなサービスを望んでいるか、また価格は等々、オーシャニックは未来に向けてリーディングカンパニーとしての責任を全うします。

我々の関与は、貴方がオーシャニック製品を購入した時点では終了しません。
初めてお買上げ頂いた時点から長い期間にまた、専門的な観点から貴方がお使いの機材が美しく、正しく機能するよう長期に渡るサービスを迅速を提供致します。

貴方がお付合い頂くダイビングメーカーとして不足は無いと思います。しかしながら、あえて不足があると言うなら毎朝目覚める度に
メーカーとして、皆さんにより良いサービスは無いかと考え続けていることが、それであると言えます。

ご支援いただき、誠にありがとうございます、我々は水中であなたをお待ちしております。

ボブ・ホリス サイン


会社沿革

2012年
新型リブリーザーエクスプローラーの販売開始。
2010年
フラッグシップモデルOC1 空気統合型、デジタルコンパス、2組織のアルゴリズム対応、時計型ダイビングコンピューター販売開始。
2009年
B-ism、ブッシャー,TUSA、にダイビングコンピューターをOEMで販売
2008年
Geo 時計型ダイビングコンピューター販売開始。
1998年
AERISブランドの立ちあげ、同時期にUSダイバース(現アクアラング)にダイビングコンピュータをOEMで販売
1994年
NASAとの契約で、2ボタンコントロール、5言語対応、英数表示データトラン・ダイビングコンピューター製造。
1987年
NASAとの契約で、トランスミッターによるタンク残圧と統合されたダイビングコンピューターを開発。
1984年
減圧、無減圧、潜水可能残時間表示のできるダイビングコンピューターを開発。
1981年
機械式水深計、デジタルタイマー開発、販売開始。
1980年
80年台初頭、ダイビング、より高度になることを予見してダイビングコンピューターの開発を開始。
1980年
フランス・マルセイユに於いて、ゴム製品の生産を開始
1978年
オーシャンプロライト発売、スキューバプロにもシールドビームライトとして、OEMで販売。
1978年
アナログ残圧計、コンパス、水深計すべて自社工場にて設計、製造。
1976年
オーシャニック・ファラロンの立ちあげ。
1975年
ハイドロ35ハウジングを含めた、水中撮影機材の販売開始。
1974年
1960年台に設計製造していた、初めてのボールジョイント型のストロボアーム販売。
1973年
飽和潜水を使用して、沈船アンドレア・ドリアに潜水
1972年
オーシャニックを含めた、AUP(アメリカン・アンダーウォーター・プロダクツ)を創業。     初期スポーツ用リブリーザー、エレクトロラングを開発。
1965年
ダイビング、フィッシング、サーフィン用品の小売店、アンカーシャックをパートナーと開店。
水中写真用機材の開発製造を店舗裏で開始。
1950年
50年台中頃、会社創業者 ボブ・ホリス ダイビングを始める、すぐに水中写真に魅了される。

バナースペース

オーシャニックジャパン_ホリスジャパン_販売

〒216-0023
神奈川県川崎市宮前けやき平1

TEL 044-854-
FAX 044-854-0804


e-mail; info@aup-asia.com